May 9, 2018 / 11:42 PM / 7 months ago

シドニー外為・債券市場=NZドルが5カ月ぶり安値、中銀声明受け

[シドニー 10日 ロイター] - 10日序盤のオセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが5カ月ぶり安値を付けた。NZ準備銀行(中央銀行)がタカ派の予想に反して、次の政策変更は利上げも利下げもあり得るとの見方を示した。

NZドルは一時0.6934米ドルまで下落し、12月初め以来の安値を付けた。直近では0.7%安の0.6942米ドル。

NZ中銀はこの日、政策金利を過去最低の1.75%に据え置くことを決定し、インフレ見通しをやや下方修正した。

また、3月の就任後、今回が初の金利決定となったオア新総裁は声明で「次の(政策)措置の方向は上下に均衡している。時間の経過やイベント次第だ」との見解を示した。

ウエストパックのエコノミスト、イムレ・スパイザー氏は、新たに声明に盛り込まれたこの文言について「ややハト派的な展開だ」と指摘した。その上で、オア総裁の声明はこれまでとかなりスタイルが異なるため、鍵となるシグナルを見極めるには通常より時間がかかるとの見方を示した。

NZ国債は上昇し、利回りは長期債が2.5ベーシスポイント(bp)、短期債が2─3bp、それぞれ低下した。

豪ドルは横ばいの0.7460米ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below