June 26, 2019 / 3:57 AM / 23 days ago

シドニー外為・債券市場=NZドル上昇、中銀の金利据え置きで

[シドニー 26日 ロイター] - オセアニア外国為替市場ではニュージーランドドル(NZドル)が上昇。同国中銀がこの日、政策金利を据え置いたことが背景。

金利据え置きを受け、NZドルは0.6536米ドルから0.6550米ドルに上昇した。

ニュージーランド(NZ)準備銀行(中央銀行)は26日、政策金利のオフィシャルキャッシュレート(OCR)を過去最低の1.50%に据え置いた。ただ、国内外での経済へのリスクを踏まえ、追加利下げの可能性も示唆した。

市場では次回8月7日の会合での1.25%への利下げの確率が約63%織り込まれており、年末までに政策金利が1%になるとの見方も高まっている。

ウエストパック(NZ)のチーフエコノミスト、ドミニク・スティーブンズ氏は「声明のトーンを踏まえ、われわれは8月に利下げが実施される可能性が高いとの見方を維持する」と述べた。

多くのアナリストは、オーストラリア準備銀行(RBA)や米連邦準備理事会(FRB)の利下げ観測を背景に、NZ中銀には緩和に関する選択肢がほぼないとみている。

NZ中銀が他の中銀の利下げに追随しなければ、NZドルに上昇圧力が生じ、輸出企業の競争力が弱まることになる。

債券市場では2年債利回りが1.15%と過去最低水準近辺に低下している。

ただ、利下げに関してはFRBの方がより積極的に織り込まれていることから、NZドルは5月下旬に7カ月ぶり安値(0.6482米ドル)を付けて以降底堅い展開となっている。

豪ドルも今月に0.6832米ドルまで下落した後、0.6965米ドル近辺で推移している。

豪国債先物は10年物が一時、過去最高値を付けた。直近は2.5ティック安の98.7150。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below