January 23, 2019 / 2:28 AM / 25 days ago

シドニー外為・債券市場=NZドル上昇、CPI受け買い戻し

[シドニー 23日 ロイター] - オセアニア外国為替市場ではニュージーランドドル(NZドル)が上昇。同国の第4・四半期消費者物価指数(CPI)が市場予想を上回る伸びとなったことを受け、買い戻しが入っている。

NZドルの対米ドル相場は0.6771米ドルと、指標発表前の0.6720米ドルから上昇。0.6785米ドル近辺の抵抗線を試す見通しとなっている。

投機筋は利下げの確率が高まるほどインフレ指標が弱い内容になるとみて、NZドルのショートポジションを積んでいた。

ニュージーランド準備銀行(中央銀行)が注目する非貿易財インフレ率は前期比0.7%となった。前年比では2.7%と2014年半ば以来の高い伸び率だった。

NZドルの上昇を背景に豪ドルも小幅上昇し、直近は0.7128米ドル。オーバーナイトでは米中通商協議を巡る懸念から0.4%安の0.7116米ドルまで下落していた。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミストは、NZのCPIは豪CPIの内容を占う上で材料を提供する場合があるとし、来週発表される豪CPIについて「幾分上向きのリスクがある」との見方を示した。

豪国債先物は小幅高。3年物は1.5ティック高の98.225、10年物は1ティック高の97.7100。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below