August 30, 2018 / 4:19 AM / 20 days ago

シドニー外為・債券市場=NZドル下落、企業信頼感が悪化 豪ドルも小幅安

[シドニー 30日 ロイター] - オセアニア外国為替市場ではニュージーランド(NZ)ドルが下落している。8月のNZ企業信頼感指数が10年ぶりの水準に悪化したことが背景。一方豪ドルは、民間設備投資が失望を誘う内容となったことを受けて小幅安。

NZドルの対米ドル相場は一時、0.7%安の1NZドル=0.6659米ドルと、8月24日以来の安値。5営業日ぶりに下落している。直近では0.6%安の0.6669米ドル。

市場関係者は、企業のセンチメント悪化は雇用と支出に悪影響を与え、NZの経済成長を損ねる可能性があると懸念している。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が発表した8月のNZ企業信頼感指数は、向こう1年間に同国経済が悪化すると予想した回答者の割合は差し引きで50.3%と、2008年4月以来、最も悲観的な結果となった。7月は44.9%だった。

豪ドルの対米ドル相場は1豪ドル=0.7276米ドルに小幅下落。

豪連邦統計局が発表した第2・四半期の民間新規設備投資(季節調整済み)は、前期比2.5%減の291億豪ドル(212億米ドル)と、市場予想の0.6%増に反して減少した。

第2・四半期は施設・工場・機械への投資が0.9%減少。第2・四半期の国内総生産(GDP)をやや押し下げる見通しだ。

ANZのシニアエコノミストは顧客向けノートで「こうしたトレンドが続けば懸念となる」と指摘。「現在の見通しでは、2018/19年度の設備投資はわずかな増加にとどまることが示唆された」とした。

豪国債先物はまちまち。3年物は横ばいの97.980、10年物は2ティック安の97.430。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below