May 1, 2019 / 6:42 AM / in 20 days

シドニー外為・債券市場=NZドル下落、雇用統計受け月内にも利下げ観測

[シドニー 1日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランドドル(NZドル)が下落。第1・四半期の雇用統計を受け、ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)が今月にも利下げを迫られるとの見方が広がった。

NZドルは対米ドルで0.37%下落し1NZドル=0.6648米ドル。一時0.6625米ドルまで下げた。

豪ドルは対NZドルで0.4%上昇し1豪ドル=1.0606NZドルをつけた。対米ドルでも小幅上昇し1豪ドル=0.7053米ドル。ただ、アジア、欧州の大半の市場が休日のため、商いは非常に薄い。

NZ統計局が発表した第1・四半期の雇用統計では、失業率が前四半期から0.1%ポイント低下し4.2%となった。しかし、賃金の前年比伸び率が2.0%で市場予想を下回り、第1・四半期の弱いインフレ率は一時的ではないとの見方につながった。これを受けて市場では、RBNZがすでに表明している次は利下げに動くとの見方が一段と広がった。

豪国債先物は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の決定待ちで横ばい。3年物が98.745、10年物は98.2000。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below