Reuters logo
シドニー外為・債券市場=NZドル急落、総選挙を嫌気
2017年9月25日 / 06:26 / 25日前

シドニー外為・債券市場=NZドル急落、総選挙を嫌気

[シドニー 25日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが4カ月半ぶりの大幅な下げを記録した。

同国の総選挙で、いずれの政党も過半数議席を得られず、政権の樹立に数週間かかるとの見方が浮上したことが背景。

NZドルは1.1%安の1NZドル=0.7252米ドル。朝方にチャート上の支持線の0.7280米ドルを割り込んだ。5月初旬の大幅な下げとなった。

総選挙では与党・国民党が最多議席を得たものの、単独過半数を確保できず、ナショナリスト政党のNZファースト党が政権樹立のキャスチングボードを握った。野党・労働党は、NZファースト党との連立を目指す方針を示している。

アナリストによると、NZファースト党が掲げる政策の一部は、投資家には不人気で、同党の存在が市場を圧迫する要因となっている。

豪ドルは、対米ドルで0.7962米ドルと横ばい。対NZドル、対ユーロでは上昇した。

ユーロは、ドイツ連邦議会(下院)選でメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が議席を減らしたことを受けて、売りが出た。

豪政府債先物は下落。3年物は1ティック安の97.8000、10年債は0.5ティック安の97.1700。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below