August 7, 2019 / 4:24 AM / 18 days ago

シドニー外為・債券市場=NZドル3年半ぶり安値、大幅利下げ受け

[シドニー 7日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが約3年半ぶり安値に下落。NZ準備銀行(中央銀行)が予想を上回る50ベーシスポイント(bp)の利下げを実施したことが背景。

豪ドルもNZドルに連れて値下がりしている。

NZドルは2%下落し、1NZドル=0.6378米ドル。2016年初め以来の安値となった。1日の下落率としては3月下旬以降で最大の下げとなっている。

次のチャート上の下値支持線は0.6348米ドル。上値抵抗線は現在の水準付近。

NZ中銀は、大幅利下げの理由として、企業心理の冷え込み、経済成長の鈍化、米中貿易戦争の長期化による影響を挙げた。年内に3分の1の確率で25bpの利下げがあるとも予想した。

ハト派的な見通しを受けて、NZ国債は急伸。短期債利回りは約17bp低下、超長期債利回りは13bp低下した。10年債利回りは18bp低下し1.15%。2016年半ば以降で最大の低下を記録している。

ウエストパック・バンキングは、次のNZ中銀の利下げが11月になると予想。ASB銀行も11月の利下げを予想している。

市場ではNZ中銀の大幅利下げを受けて、豪中銀の追加利下げ圧力が強まるとの見方が浮上。

豪ドルは1.1%安の1豪ドル=0.6677米ドル。2009年初め以来の安値となっている。

銀行間先物市場は9月の豪利下げの確率を60%以上と予想している。

豪政府債先物は上昇。3年債は6ティック高の99.38、10年債は7.5ティック高の99.03。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below