February 28, 2019 / 3:06 AM / 23 days ago

シドニー株式市場・中盤=ほぼ横ばい、米中貿易合意への慎重姿勢が響く

    [28日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間11時47    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,170.300  + 20.000   + 0.33  6,150.300
 指数                                                   
 前営業日終値             6,150.300                              
    
    28日午前のシドニー株式市場の株価は、ほぼ横ばい。投資家の間で米中貿易協議の
先行きを警戒する姿勢が強まり、地合いを圧迫している。
    S&P/ASX200指数は0150GMT(日本時間午前10時50分)時点で、
前日終値とほぼ変わらずの6152.40。月間ベースでは約4.9%高と、2016年
7月以来の大幅上昇となる見込み。
    鉱業株指数は0.2%安。鉄鉱石採掘業者フォーテスキュー・メタルズ・グ
ループは、配当落ちに伴い4%超下落した。
    資源大手リオ・ティントは約10年ぶりの高値まで上昇。年間の基調的純利
益が14年以来の高水準となり、前日の取引終了後に特別配当を発表したことが材料視さ
れた。
    金価格下落を背景に、産金大手のニュークレスト・マイニングは0.8%安
。同社より小規模のセントバーバラは1.4%安、レゾリュート・マイニング<R
SG.AX>は2.4%安。
    エネルギー株指数は原油価格上昇に支援され、0.3%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below