June 27, 2018 / 4:38 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・中盤=ほぼ横ばい、素材株とエネルギー株が高い

    [27日 ロイター] -   
 豪                          日本時間13時33     前日比       %       始値
                                         分                      
 S&P/ASX200指数<.AX        6,206.300    + 8.700   + 0.14  6,197.600
 JO>                                                             
 前営業日終値                     6,197.600                               
 
    中盤のシドニー株式市場はほぼ横ばい。エネルギー株と素材株が上昇したものの、銀
行株と工業株の下落で相殺された。
    S&P/ASX200指数       は0308GMT(日本時間午後0時8分)時点
で、1.30ポイント安の6196.30。前日は0.2%安で引けた。
    鉱業を中心とした素材株は、銅価格や鉄鉱石価格の上昇に支援されて最も上げた。B
HPビリトンは1.7%高、同社から分社化したサウス32は1.3%
高。
    エネルギー株指数は原油高を受けて1.2%上昇し、約3年ぶり高値を付け
た。ウッドサイド・ペトロリアムは1.5%高。コールマン最高経営責任者(C
EO)が、米ポートアーサー液化天然ガス(LNG)輸出プロジェクトへの投資を継続す
るかどうかについて近く決定すると語ったことが材料視された。オイル・サーチ
は2.2%高と、2014年11月以来の高値まで上昇した。
    一方、原油高に圧迫されてカンタス航空は2.1%下落し、約4週間ぶり安
値に落ち込んだ。
    また、鉄道貨物輸送大手オーリゾン・ホールディングスは4.2%安で、約
2週間ぶり安値。クリフス鉄鉱石鉱山の操業停止などの要因で、19年度の収益が悪化す
る見通しを明らかにしたことが嫌気された。 
    最近8営業日のうち7日で上昇していた金融株指数は、0.2%安。ナショ
ナル・オーストラリア銀行(NAB)は0.6%安。ウエストパック銀行<WBC.A
X>は0.5%下落し、6月20日以来の安値に沈んだ。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below