March 19, 2019 / 2:23 AM / in a month

シドニー株式市場・中盤=ほぼ横ばい、鉱業株高く ヘルスケア株下落

    [19日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間11時14    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,190.000   - 0.500   - 0.01  6,190.500
 指数                                                   
 前営業日終値             6,190.500                              
    
    19日午前のシドニー株式市場の株価は、米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え
、薄商いの中でほぼ横ばいとなっている。鉱業株は堅調な鉄鉱石相場に押し上げられてい
るものの、ヘルスケア株の下落によって相殺されている。
    S&P/ASX200指数は0031GMT(日本時間午前9時31分)時点で、3
.5ポイント(0.06%)安の6187.0。前日は0.3%高で終了した。
    ヘルスケア株下落を主導しているのはバイオ医薬品大手CSLで、先週約5
カ月ぶり高値を付けた後で調整局面に入っている。同社はASX構成株の中で時価総額が
5位。
    金融株指数は0.2%超下げている。四大銀行は、小幅上昇したウエストパック銀<W
BC.AX>を除いて0.3─0.5%安。
    鉱業株指数は、約3週間ぶり高値まで上昇。中国の鉄鉱石先物相場が2週間
ぶり高値を付けたことをはやして、BHPグループとリオ・ティントが
それぞれ1.3%超上げている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below