May 21, 2018 / 6:20 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=ほぼ横ばい、銀行株が安い

    [21日 ロイター] - 
 豪                        日本時間14時50分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指数<.          6,080.800     - 6.600    - 0.11    6,087.400
 AXJO>                                                             
 前営業日終値                     6,087.400                                   
 
    21日中盤のシドニー株式市場はほぼ横ばい。ガス大手サントス買収を巡る報道を受けて同社
株が上昇し、エネルギー部門を下支えしたものの、素材株と銀行株の下落が地合いを弱めた。
    S&P/ASX200指数は0257GMT(日本時間午前11時57分)時点で、8.10ポイント
(0.08%)安の6079.30。
    オーストラリアン・ストック・リポートの調査・取引責任者のクリストファー・コンウェイ氏は、投資
家は様子見に回っており、米国と中国の貿易協議に関してより詳しいニュースを待っていると述べた。
    ウエストパック銀行は0.8%安。ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)が0
.9%安。
    鉄鉱石価格の下落を受けて、素材株も下落。BHPビリトンは0.6%安。リオ・ティント<R
IO.AX>は1.2%安。
    一方、エネルギー株は上昇。石油価格が上昇したことなどが背景。
    石油・ガス生産大手ウッドサイド・ペトロリアムは約0.4%高。ビーチ・エナジー
は1%高。
    CSLは1.6%上昇し、過去最高値を付けた。同社株の上昇を受けて、ヘルスケア株指数<.
AXHJ>も過去最高値を更新した。 
    通信大手ボーカス・グループは6.8%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below