April 18, 2018 / 3:52 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=上昇、資源株高が下支え

    [18日 ロイター] -   
 豪                  日本時間12時47    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,860.500  + 19.000   + 0.33  5,841.500
 指数                                                   
 前営業日終値             5,841.500                              
    
    18日中盤のシドニー株式市場の株価は上昇。資源株高に支えられたほか、良好な米
企業決算を背景に地合いが改善した。一方、金融株安が上値を重くした。
    S&P/ASX200指数 は0220GMT(日本時間午前11時20分)
時点で、14.6ポイント(0.3%)高の5856.1。
    資源大手リオ・ティント は一時2.4%高となり、7週間ぶり高値を付け
た。同社は1─3月期の鉄鉱石出荷の増加を発表した。
    同業のBHPビリトンは0.9%高まで上げた。
    鉄鋼大手ブルースコープ・スチール は3.9%高で、約6週間ぶり高値。
    中国市場では鉄鉱石及び鉄鋼価格が急伸。預金準備率の引き下げを好感した。
    ウッドサイド・ペトロリアムは1.5%高。増産や液化天然ガス(LNG)
価格高で、1─3月期は30%増収を記録した。オイル・サーチ は2.6%高
。
    一方、金融株は軟化した。ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリ
オ・ストラテジスト、マタン・ソマサンダラム氏は、「銀行株安で、相場が押し下げられ
た。市場は豪ドルに下振れリスクがあると予想しており、銀行株売りにつながった」と話
した。 
    銀行最大手のコモンウェルス銀行 は0.8%安。他の「4大銀行」は0.
6─0.7%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below