Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反発、トランプ米大統領の演説好感
March 2, 2017 / 2:31 AM / 10 months ago

シドニー株式市場・中盤=反発、トランプ米大統領の演説好感

    [2日 ロイター] - 
 豪                               日本時間11時10分        前日比          %           始値
 S&P/ASX200指数<.AXJO             5,766.100      + 61.304      + 1.07      5,704.800
 >                                                                            
 前営業日終値                            5,704.796                                         
 
    2日中盤のシドニー市場の株価は反発している。世界的に製造業の活動が拡大する兆しが見られるほか
、トランプ米大統領の議会演説を受け、投資意欲が高まった。
    S&P/ASX200指数        は日本時間午前11時10分時点で61.304ポイント(1.0
7%)高の5766.100。前日は0.1%安で引けた。
    ヒューリスティック・インベストメント・システムズの共同創設者ダミアン・ヘネシー氏は「トランプ
氏の議会演説では新たな懸念は生まれなかった。新たな情報もなかったため、マイナスな材料も生じなかっ
た。結果的に、財政刺激策へのコミット継続ということだろう」と述べた。
    
    金融、素材株が上伸。BHPビリトンが3%超上伸し、相場をけん引している。
    サウス32は一時10%高と、過去1年余りで最大の上昇率を記録した。アルミ相場高が支援
材料。
    ニッケル採掘のインディペンデンス・グループは8.9%高と、過去3カ月で最大の上昇率。
    金融株では四大銀行が1.2─1.3%高。
    配当落ちを迎えたウールワースとテルストラはいずれも1.4%安。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below