July 10, 2017 / 4:16 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・中盤=反発、米雇用統計を好感

    [10日 ロイター] -       
 豪                 日本時間13時5    前日比      %      始値
                               分                    
 S&P/ASX200      5,733.600  + 30.033  + 0.53  5,703.60
 指数                                                       0
 前営業日終値           5,703.567                            
    
    中盤のシドニー市場の株価は反発。米雇用統計が堅調な内容だったことが好感され、
金融株や消費関連株が値上がりしている。
    S&P/ASX200指数は、3営業日続落から脱し、0213GMT(日
本時間午前11時13分)時点では前日終値比39.23ポイント(0.7%)高の57
42.80。7日は1%近く下落し、先週は全体で0.3%安だった。
    米株式市場は7日、雇用統計を好感して反発。6月の非農業部門の就業者数は前月比
22万2000人増となり、市場予想(ロイター調べ)の17万9000人増を上回った
。
    堅調な雇用統計が、米連邦準備理事会(FRB)の年内追加利上げを後押しする一方
、賃金の鈍い伸びは必要なら一時停止する余地を与える可能性がある。
    CPSキャピタル(パース)のシニアアナリスト、アダム・タウト氏は「マーケット
は米雇用統計を好感している。豪株式市場は米市場を後追いしているようだ」と語った。
    金融株では4大銀行株が0.6─1%高。生活必需品セクターも上伸し、ウールワー
スは1.2%高、ウェスファーマーズは0.5%高。一方、素材株は唯
一下落。
  

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below