March 6, 2018 / 3:25 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・中盤=反発、素材株と金融株が高い

    [6日 ロイター] -    
 豪                  日本時間12時12    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,965.500  + 70.500   + 1.20  5,895.000
 指数                                                   
 前営業日終値             5,895.000                              
 
    6日中盤のシドニー株式市場の株価は、5営業日ぶりに反発。原油価格の急伸と米株
高を受けて、素材株と金融株が高い。
    S&P/ASX200指数は1252GMT(日本時間午前9時52分)時点で、前
日終値比74.5ポイント(1.3%)高の5969.5。前日は0.6%安だった。
    金属・鉱業株指数は2.4%高と、上げ幅が2週間超ぶりの大きさとなった
。
    BHPビリトンは3%超上昇。メキシコ石油公社(PEMEX)が深海2鉱
区の開発に向けBHPと新たな合弁を計画中と伝えられ買いが入った。同業のリオ・ティ
ントは0.9%高。
    トランプ米大統領は、鉄鋼とアルミニウムの輸入関税適用方針について、北米自由貿
易協定(NAFTA)再交渉でカナダとメキシコが譲歩した場合は適用対象から外すとツ
イート。投資家の間で、関税は交渉手段との見方が浮上した。
    金融株指数は1.1%高。四大銀行は米株価の上昇につられ、0.1─1.1%高。
    ロイタ調査によると、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は定例理事会で
政策金利を史上最低の1.50%で据え置くと予想されている。
    指数採用銘柄で上昇率上位の通信大手テルストラは2%超と、約5週間ぶり
の上げ幅だった。同社はフォックステルとフォックス・スポーツ・オーストラリアの合併
について、メディア大手ニュースと合意した。合併案は2カ月前、独占禁止当局
が反対を取り下げていた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below