September 11, 2018 / 3:32 AM / 12 days ago

シドニー株式市場・中盤=反発、銀行株やエネルギー株が高い

    [11日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間12時24    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,171.100  + 29.400   + 0.48  6,141.700
 指数                                                   
 前営業日終値             6,141.700                              
    
    11日午前のシドニー株式市場の株価は反発。銀行株に安値拾いの買いが入った。ま
た、原油価格の上昇を受けてエネルギー株が急騰した。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(日本時間午前11時)時点で、27.
1ポイント(0.4%)高の6168.8と、9営業日ぶりに反発する見込み。前日は2
.1ポイント安だった。
    金融株指数は0.5%高。前日までの8日間には約3.5%下落した。コモ
ンウェルス銀行(CBA)は1.2%上昇し、約1週間ぶり高値。投資銀行マッ
コーリー・グループは1%高。
    エネルギー株指数は1.6%高と、日中の上昇率が7月27日以来の大きさ
になった。英国産標準油種北海ブレントの相場上昇を受けて、投資家のエネルギ
ー株選好が高まった。石炭大手ホワイトヘイブン・コールは5.6%高と、4週
間ぶり高値付近まで上昇。オリジン・エナジーは4.1%上げ、8月30日以来
の高値を付けた。
    ただ、前日上昇したヘルスケア株は下落し、指数上昇の重しになった。時価総額が国
内5位の医薬品大手CSLは1.5%安と、4週間ぶり安値付近に沈んだ。米カ
リフォルニアに本拠を置き、オーストラリア上場のレスメドは0.5%安。
    オーストラリアン・ストック・リポートの調査・トレーディングのヘッド、クリスト
ファー・コンウェー氏は「(ヘルスケア株は)大幅に上昇していたが、あのような伸びは
持続不可能であるため、やや後退している」との見解を示した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below