July 3, 2018 / 3:20 AM / 13 days ago

シドニー株式市場・中盤=反発、a2ミルクなど消費者株が高い

    [3日 ロイター] -   
 豪                  日本時間12時12    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,205.700  + 27.900   + 0.45  6,177.800
 指数                                                   
 前営業日終値             6,177.800                              
    
    3日午前のシドニー株式市場の株価は反発している。米国主導の貿易摩擦への懸念が
引き続き株価を圧迫しているが、豪ドル安が幾分それを打ち消した形。a2ミルクが消費
者株の上昇を主導している。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)の金融政策発表を数時間後に控え、金
融株はやや値上がりした。政策金利は史上最低水準で据え置かれる見込み。
    一方で原材料価格の下落を背景に素材株が売られた。米中貿易摩擦の経済的影響が心
配された。
    S&P/ASX200指数は0148GMT(現地時間午前11時48分、日本時間
同10時48分)時点で18.9ポイント(0.5%)高の6196.7。
    生活必需品株指数は1.3%高。ニュージーランド(NZ)の乳業シンレイト・ミル
クがNZの同業a2ミルクとの間の製品供給契約を2年延長したことを
受けた。
    シドニー上場のa2ミルク株は4.4%高。
    他の乳業株にも上昇は波及し、ブラックモアズ は1.3%、ベラミーズ・
オーストラリアは3.4%、それぞれ上昇した。
    ヘルスケア株は消費者株に次いで株価全般の上昇に貢献。これらの企業は収入のかな
りの部分を米国で稼いでおり、豪ドル安の恩恵を受ける。
    主要株のバイオ医薬品CSLは1.7%上昇し、1週間超ぶりの高値を付け
た。
    豪中銀の政策発表を控えて4大銀行株は軒並みプラス圏で推移。中でもコモンウェル
ス銀行 は1%高。
    大幅下落が2日続いたオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ) 
は0.7%反発した。 
    資源株では鉱業大手のBHPビリトンとリオ・ティントが1.8%
下落。前日の銅相場下落で圧迫された。中国市場では鉄鋼や鉄鉱石先物の相場が下落した
。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below