Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反発
2017年9月11日 / 04:49 / 12日前

シドニー株式市場・中盤=反発

    [11日 ロイター] -           
 豪             日本時間13時27       前日比         %          始値
                            分                          
 S&P/AS        5,717.200     + 44.583     + 0.79     5,672.800
 X200指数<.AX                                          
 JO>                                                    
 前営業日終値        5,672.617                                      
    
    中盤のシドニー株式市場は、投資家のイールドハント(利回り追求)の傾向が強まる
中、反発した。

    北朝鮮の建国記念日である9日にミサイルは発射されず、国際的な緊張はやや緩和し
た。だが、最新の核実験を受けた米国主導での国連制裁決議案の採択の動きについて、北
朝鮮は「相応の代償」を支払うことになると、米国をけん制した。
    S&P/ASX200指数       は0231GMT(日本時間午前11時31分)
時点で前営業日終値比36.483ポイント(0.6%)高の5709.1。前週は約1
%下落した。
    ヒューリスティック・インベストメント・システムズのダミエン・ヘネシー氏は「銀
行株を巡っては多くのマイナス材料がある」としながらも、「金融株の利回りは魅力的だ
」と指摘した。
    マッコーリー銀行は上伸。同行は上半期の純利益が前年同期実績を上回ると
の見通しを発表した。一方、マネーロンダリング(資金洗浄)問題に揺れるコモンウェル
ス銀行は0.4%安。
    コモディティー(商品)相場安を受け、商品関連の銘柄は値を下げた。
    BHPビリトンは2.8%、リオ・ティントは2.6%それぞれ下
落した。
    ニュークレスト・マイニングはこの日の金相場安を受け、3.2%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below