June 5, 2018 / 4:20 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・中盤=反落、商品株主導 CBAは続伸

    [5日 ロイター] -   
 豪                          日本時間12時56    前日比       %       始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AX        6,006.200  - 19.300   - 0.32  6,025.500
 JO>                                                            
 前営業日終値                     6,025.500                              
 
    5日中盤のシドニー株式市場の株価は、コモディティー(商品)関連株主導で反落し
ている。ただコモンウェルス銀行(CBA)の続伸がコモディティー株の下落を一部相殺
した。豪金融取引報告・分析センター(AUSTRAC)が同行を相手取って起こした民
事訴訟で和解が成立したことが好感された。
    S&P/ASX200指数       は0228GMT(現地時間午後0時28分、日
本時間午前11時28分)時点で前日終値比18.5ポイント(0.3%)安の6007
。
    オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)はこの日、政策金利を発表する。ロイ
ターの調査では、金利据え置きが予想されている。
    鉄鉱石など金属相場の下落を背景に鉱業株が下げた。一方、国際原油価格が前日大幅
下落したことがエネルギー株に打撃となり、豪エネルギー株指数は一時1.5%安。
    鉱業大手はリオ・ティントが2.1%、BHPビリトンが1.5%
、それぞれ下落。豪金属・鉱業株指数とS&P/ASX200指数の両方の足を引っ張っ
た。
    エネルギー大手オリジン・エナジーは一時3%下げ、1カ月超ぶりの安値を
付けた。ウッドサイド・ペトロリアムは1.1%安。
    マネーロンダリング(資金洗浄)関連の法令違反容疑で提訴されたCBAは
、和解に向けて7億豪ドルと、過去最高規模の罰金支払いに同意したが、株価は一時1.
4%上伸。豪金融株指数が下落から切り返すのを支援した。当局がより高額の罰
金を命じなかったことで投資家が安心した。
    前日に過去最高値を付けた豪ヘルスケア株指数は下落。CSLは0
.7%安、ラムゼイ・ヘルスケアは4.1%下げて2年超ぶりの安値水準。
    米国債利回りの上昇が不動産株を押し下げ、ミルバック・グループは3.7
%、センター・グループは1.9%、それぞれ値下がりした。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below