Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、消費者関連・エネルギー株が圧迫
2017年10月3日 / 02:31 / 16日前

シドニー株式市場・中盤=反落、消費者関連・エネルギー株が圧迫

    [3日 ロイター] -   
    
 豪                          日本時間11時17分       前日比         %          始値
 S&P/ASX200指数<.A           5,711.300     - 18.030     - 0.31     5,729.300
 XJO>                                                                  
 前営業日終値                       5,729.330                                      
 
    3日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。消費者関連株やエネルギー株が相場の圧
迫要因となっている。このほか、QBEインシュランス・グループが災害に関す
る保険申請の増加を理由に、業績に悪影響が及ぶとの見通しを表明したため、株価指数を
下押ししている。
    S&P/ASX200指数       は0057GMT(日本時間午前9時57分)時
点で、前日終値比21.13ポイント(0.4%)安の5708.3。素材株も指数を押
し下げている。
    エネルギー株指数は1.22%安。ウッドサイド・ペトロリアムは
0.8%安、ビーチ・エナジーは5.5%安。
    BHPビリトンは0.3%安。リオ・ティントとフォーテスキュー
・メタルズはそれぞれ0.3%超安。
    QBEインシュランスは一時5.2%急落。
    市場では、この日0330GMT(日本時間午後0時半)に発表されるオーストラリ
ア準備銀行(RBA、中央銀行)の金融政策決定会合の結果が注目されており、政策金利
の据え置きが見込まれている。
    消費者関連株は軟調で、ウェスファーマーズは0.6%安、ウールワース<W
OW.AX>が0.7%安。
    テクノロジーワンは13.6%安と、1日の下落率としては8年超ぶりの大
きさを記録した。通年の利益見通しを下方修正したことが嫌気された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below