February 14, 2018 / 3:42 AM / 9 days ago

シドニー株式市場・中盤=反落、米CPI発表前に金融株安い

    [14日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間12時28    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,840.100  - 15.800   - 0.27  5,855.900
 指数                                                   
 前営業日終値             5,855.900                              
 
    14日午前のシドニー株式市場の株価は反落。ヘルスケアとIT株が上伸しているも
のの、米消費者物価指数(CPI)の発表を前に、金融株が下落している。
    S&P/ASX200指数は0050GMT(日本時間午前9時50分)時
点で、0.1%安の5847.5。前日は0.6%高で終了した。
    アルゴノート(パース)で法人向け株式仲介を担当するジェームズ・マッグリュー氏
は、米CPIが、「米国の次の利上げのタイミング」を決める要因になり得る可能性があ
るとした上で、米利上げにより、豪市場では高配当株や金融株指数が焦点になると述べた
。
    金融株指数は一時0.8%下げ、この日配当落ちとなったコモンウエルス銀行は3.
3%安。マッグリュー氏は「米CPIが落ち着いていたり、市場予想より低かったりした
場合、豪金融株にとってはプラスで、株価は回復する」と予想した。
    一方、素材株のBHPビリトンは0.5%高、リオ・ティントは0.4%高。
    ヘルスケア株は、CSLが6%高と急騰。この日発表した2017年下半期決算で3
5%増益を計上したことが好感された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below