Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、素材・エネルギーが安い
2017年11月8日 / 03:09 / 13日後

シドニー株式市場・中盤=反落、素材・エネルギーが安い

    [8日 ロイター] -   
    
 豪                 日本時間11時4    前日比      %      始値
                              9分                    
 S&P/ASX200      6,014.400   + 0.059    0.00  6,014.30
 指数                                                       0
 前営業日終値           6,014.341                            
 
    
    午前のシドニー株式市場の株価は素材株とエネルギー株主導で反落している。ただコ
モンウェルス銀行の好調な四半期決算が同行株を押し上げ、株価全般の下げ幅を抑えた。
    S&P/ASX200指数は0010GMT(現地時間午前11時10分、
日本時間同9時10分)時点で10.24ポイント(0.2%)安の6004.1。前日
は1%上昇、節目の6000ポイントを突破し、約10年ぶり高値を付けた。
    きょうは幅広い銘柄が下落し、10業種中9業種が下げている。
    ニッケル、銅、アルミが7日に値下がりする中、素材株が株価全般の足を特に引っ張
った。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、リック・スプーナー氏は「市場にとっ
て主なマイナス材料は非鉄金属相場の大幅下落だ」と指摘した。
    金属・鉱業株指数は最大1.4%下落。資源大手BHPビリトンと
リオ・ティントはそれぞれ1.4%と1%、値下がりした。
    サウジアラビアとイランとの間で緊張が高まり、またサウジで皇太子が権力基盤の強
化に向けて汚職の一斉取り締まりを行う中、原油相場の上昇が失速し、シドニー市場では
エネルギー株が軟化した。
    スプーナー氏によると、エネルギー株では短期の利益確定売りが見られる。
    エネルギー株指数は最大0.9%下落。特に値下がりしたのは石油・ガス生
産のビーチ・エナジーで、約3%安。
    金融株がS&P/ASX200指数を幾分支援。コモンウェルス銀行は最大2%上げ
、約3カ月ぶり高値を付けた。
    コモンウェルス銀が8日発表した7─9月期決算は現金利益が10.4%増
加した。
    スプーナー氏は「けさのコモンウェルス銀の堅調な四半期決算が株価全般を支援して
いる」と述べた。
    他の4大銀行はオーストラリア・ニュージーランド銀行が0.6%高、ウエ
ストパック銀行は0.4%高。
    テーマパーク運営のアーデント・レジャー・グループは4.3%急落。取引
時間中としては2カ月超ぶりの大幅下落を記録した。ケリー最高経営責任者(CEO)が
就任4カ月で辞任したとの発表が嫌気された。
    通信大手テルストラは0.5%余り下落。インターネット通信サービス速度
が約束した水準に達していなかったとして、同社が利用者約4万2000人に返金を申し
出たとの報を受けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below