August 7, 2018 / 4:24 AM / 4 months ago

シドニー株式市場・中盤=反落、素材株が重し

    [7日 ロイター] - 
 豪                         日本時間12時59    前日比       %        始値
                                        分                     
 S&P/ASX200指数<.AX       6,247.000  - 26.000   - 0.41   6,273.000
 JO>                                                           
 前営業日終値                    6,273.000                               
 
    7日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。原油高を背景にエネルギー株が上昇した
ものの、銅相場安が素材銘柄を幅広く圧迫した。
    S&P/ASX200指数       は0200GMT(日本時間午前11時)時点で
0.3%安の6257.1。
    鉱業大手BHPビリトンは1.5%安、リオ・ティントは1.3%
安。
    BHPは6日、チリ・エスコンディーダ銅山の労組との交渉について、政府による仲
裁を正式に要請したと明らかにした。
    工業株では、包装材製造のアムコーが一時5.8%下落した。米同業ベミス
を全額株式交換で52億5000万ドルで買収すると発表したことが嫌気された
。
    金融株指数は0.3%安。通期決算発表を翌日に控えているコモンウェルス
銀行は0.8%安。
    一方で、中国石炭大手ヤン州煤業の豪子会社ヤンコール・オーストラリアは
3.7%高。
    複合企業ウェスファーマーズは一時2.2%上昇して過去最高値を付けた。
同社が40%出資する豪ベンガラ炭鉱プロジェクトの権益売却を明らかにした。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below