June 18, 2018 / 4:19 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=反落、資源・エネルギー株が安い

    [18日 ロイター] - 
 豪                  日本時間13時3    前日比      %         始値
                                分                    
 S&P/ASX200       6,103.100   + 9.100  + 0.15    6,094.000
 指数                                                 
 前営業日終値            6,094.000                               
    
    18日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。金融株とヘルスケア株は上昇したもの
の、コモディティーと原油の相場下落を受けて、資源株やエネルギー株が売られた。
    S&P/ASX200指数は0209GMT(日本時間午前11時09分)時点で、
4.95ポイント(0.1%)安の8970.80。
    資源大手BHPビリトンは2.4%下落し、約3週間ぶりの安値を付けた。
リオ・ティントは2.1%下落し、6日以来の安値を付けた。
    サウス32は一時、4.2%下落した。
    エネルギー指数は0.7%安。
    アルゴノートのエクイティー・セールス部門責任者ダミアン・ルーニー氏は、石油輸
出国機構(OPEC)総会が開かれるため、エネルギー株は今週注目されるだろうと述べ
た。
    ウッドサイド・ペトロリアムは1%安。サントスは1.7%安。
    金融株指数は0.6%上昇し、約3週間ぶりの高値を付けた。
    ルーニー氏によると、銀行株は豪ドル安が支援材料となり上昇した可能性がある。
    コモンウェルス銀行は1%上昇し6日以来の高値となった。オーストラリア
・ニュージーランド銀行は0.9%高。
    ヘルスケア株も上昇。生物薬剤大手CSLは1.6%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below