March 27, 2017 / 2:29 AM / 10 months ago

シドニー株式市場・中盤=反落、資源株に売り

    [27日 ロイター] -   
 豪                  日本時間10時48    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,725.400  - 28.147   - 0.49  5,753.500
 指数                                                   
 前営業日終値             5,753.547                              
  
    中盤のシドニー株式市場の株価は反落。ニューヨーク株が米医療保険制度改革(オバ
マケア)代替法案の撤回を嫌気して下落したことが重しになっている。
    S&P/ASX200指数 は日本時間10時48分時点で28.147ポイ
ント(0.49%)安の5725.400。
    法案撤回は、トランプ大統領にとって大きな政治的後退とみられている。トランプ氏
が最初の法案審議で失敗したことで、共和党の統治能力に懐疑的な見方が広がり、税制改
革など今後の主要課題実現に疑問符が付き、投資家心理は悪化している。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は、「市場
は為替市場から手掛かりを得ていると思う。ドルは対ユーロと対円で安くなっている。ニ
ューヨークの株価は週明けに(オバマケア代替法案撤回で)より厳しい反響があるかもし
れない」と述べた。
    鉱業株指数は1.86%安、素材株指数は1.6%安。中国の鉄鋼・
鉄鉱石先物は24日まで4日続落し、1週間の下落幅は過去3カ月で最大となった。
    CMCのマッカーシー氏は「商品相場はまちまちで、実際銅と原油は上げた。しかし
鉄鉱石は売られ、鉱業株を下押した」と指摘した。
    資源大手BHPビリトンは3%安。サウス32は3.3%安。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below