March 7, 2018 / 2:57 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・中盤=反落、金融や消費関連株が下げ

    [7日 ロイター] -   
 豪                         日本時間11時44    前日比      %       始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       5,909.400  - 53.000  - 0.89  5,962.400
 JO>                                                          
 前営業日終値                    5,962.400                             
    
    中盤のシドニー株式市場は反落。弱い米株先物に加え、前期の豪経
済成長率が鈍化したことを示す経済統計を背景に売られた。
    2017年10─12月期の豪州の実質GDP(国内総生産)は前
期比0.4%増で、市場予想の0.5%増を下回った。
    S&P/ASX200指数       は0114GMT(日本時間午
前10時14分)時点で、前日終値比43.5ポイント(0.7%)安
の5918.9。前日は1%超上昇した。
    トランプ米大統領の経済政策アドバイザーのコーン国家経済会議(
NEC)委員長は6日、辞意を表明した。鉄鋼とアルミニウムへの輸入
制限方針などをめぐり政権内で対立していたという。
    アルゴノートのジェームズ・マクグルー氏は「市場の雰囲気は明ら
かに米国によるもので、主力株の多くが幅広く売られているようだ。銀
行株がもっとも影響を受けている。良識があり、市場に優しいアドバイ
ザーだったコーン氏の辞任など多くの不確実性がある」と述べた。
    最大の下落率となったのが金融株で1%超安。4大銀行は0.5─
1.4%安。
    ウエストパック銀行は一時1.6%安で、8カ月超ぶりの
安値。
    消費関連株は下落率第2位。小売り大手ウールワース・グループ<W
OW.AX>は1.1%安、鉱業から小売りまで幅広く手掛ける複合企業ウェ
スファーマーズは0.8%安。 
    資源部門は、非鉄金属価格の下落を受け一時0.8%安。
大連商品取引所の鉄鉱石先物相場は1.7%安で引けた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below