Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が下げ主導
2017年9月8日 / 04:31 / 13日前

シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が下げ主導

    [8日 ロイター] -   
    
 豪                 日本時間13時1    前日比      %      始値
                              7分                    
 S&P/ASX200      5,664.400  - 25.482  - 0.45  5,689.90
 指数                                                       0
 前営業日終値           5,689.882                            
 
    
    中盤のシドニー株式市場の株価は反落。エネルギー部門や金融部門
が下げを主導した。マネーロンダリング(資金洗浄)違反問題に揺れる
コモンウェルス銀行(CBA)が相場を圧迫した。
    S&P/ASX200指数は0305GMT(日本時間午
後0時5分)時点で、22.28ポイント(0.4%)安の5668.
10。
    金融株とエネルギー株の下落が指数の下げの約4分の3程度を占め
た。金融株指数は0.6%安。
    CBAは金融株指数の下げを主導し、0109GMT時点で0.7
%安の73.45豪ドル。
    オーストラリアの金融監督当局である豪健全性規制庁(APRA)
は8日、CBAの企業構造が一連の不祥事に関連したかどうかをさらに
調査すると発表した。また、CBAの取締役を解任する権限を有してい
ることを指摘した。
    エネルギー指数は0.8%安。
    一方、金指数は0.5%高。金価格が8日、1年ぶり高値
を付けた。
    資源大手リオ・ティントは1.1%高で、6カ月超ぶりの
高値を付けた。同社は7日、80%保有するクイーンズランド州のケス
トレル鉱山の推定石炭埋蔵量を1億8500万トンに上方修正した。同
業のBHPビリトンは0.7%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below