Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が圧迫
November 20, 2017 / 4:09 AM / 25 days ago

シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が圧迫

    [20日 ロイター] - 
 豪                 日本時間12時4    前日比      %      始値
                              4分                    
 S&P/ASX200      5,949.100   - 8.154  - 0.14  5,957.30
 指数                                                       0
 前営業日終値           5,957.254                            
    
    週明け20日昼のシドニー株式市場の株価は、銀行株が重しとなり反落。銀行株は株
価全般の下落の半分近くを占めた。米税制改革法案成立の見通しを巡る不透明感を背景に
値を下げた先週末の米株式市場に追随した。
    S&P/ASX200指数は0110GMT(現地時間午後0時10分、日本時間午
前10時10分)時点で、前週末(17日)比14.354ポイント(0.2%)安の5
942.9。17日は0.2%高で引けた。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「米国市
場からのネガティブな方向感に加え、アジア太平洋市場は過去6週間で全般的に非常に良
い値動きを示した」と指摘。「そのため、いくらか調整の動きが見られるようだ。これは
投資家が最近上昇した銘柄で利益を確定しようとしていることが主因だ」と語った。
    金融株がS&P/ASX200指数の足を特に引っ張った。主要株のオーストラリア
・ニュージーランド(ANZ)銀行とコモンウエルス銀行が下落分の大
半を占めた。
    IGマーケッツのクリス・ウェストン氏は「株価がこれまでかなり上昇したことで少
し利食い売りが出ていると思う」と分析した。
    ハイテク株も落ち込み、オンライン中古車情報などを提供するカーセールス・ドット
コムは一時1.8%下落した後で下げ幅を幾分縮小した。韓国での合弁事業エン
カー・ドットコムの未保有株式50.1%をSKホールディングスから買い
取ることで同社と覚書に署名したとの発表を受けた。
    一方、CSLは0.7%上昇し、13日以来の高値。石油・天然ガス大手サ
ントスは2.2%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below