June 1, 2018 / 5:12 AM / 19 days ago

シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が安い

    [1日 ロイター] -   
    
 豪                   日本時間14時4    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,987.600  - 24.300   - 0.40  6,011.900
 指数                                                   
 前営業日終値             6,011.900                              
 
    1日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。オーストラリア・ニュージーランド銀行
(ANZ)がカルテル関与の疑いで訴追されるとの報道を受け、金融株が下げて
いる。米国が鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を、これまで発動を見送ってきた欧州連合(
EU)などにも適用すると発表し、地合いが弱まった。
    S&P/ASX200指数は0317GMT(日本時間午後0時17分)時点で、前
日終値比25.4ポイント(0.4%)安の5986.5。前日は0.5%高だった。
    金融株では、ANZ銀が2.4%下げ、約1カ月ぶりの安値。ナショナル・オースト
ラリア銀行(NAB)は1.2%安、コモンウェルス銀行は0.9%安だった。
    鉱業株は、金属や鉄鉱石相場の堅調を背景に上昇。ただ、カナダに自社最大のアルミ
製錬施設を有するリオ・ティントは一時1.8%安と約3週間ぶりの安値を付け
た。BHPビリトンは0.7%高。
    投資家は、景気変動の影響を受けにくい銘柄に資金を投資させ、金関連やヘ
ルスケア関連の銘柄が買われた。コクレアは4.3%高と最高値を付け
、ソニック・ヘルスケアは1.6%高だった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below