February 20, 2018 / 4:35 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・中盤=反落、金融株が軟調

    [20日 ロイター] - 
 豪                      日本時間13時2分     前日比        %        始値
 S&P/ASX200指数         5,931.100   - 10.500    - 0.18   5,941.600
                                                               
 前営業日終値                  5,941.600                                 
 
    20日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。投資家は金融や素材セクターのポジシ
ョンを減らした。値下がり率上位は小売り大手スーパー・リテール・グループで
、一時17.5%安と3年超ぶり安値を付けた。中間決算が減益となったことが背景。
    S&P/ASX200指数は0051GMT(日本時間午前9時51分)時点で18
.7ポイント(0.3%)安の5992.9。前日は0.6%高だった。
    金融株指数は0.5%超安で、S&P/ASX200を押し下げた。素材株
指数も一時1%下落した。
    資源大手BHPビリトンは一時1.8%安、リオ・ティントは0.
9%安。
    オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)はこの日発表した第1・
四半期決算で、減損資産額が減少したものの、株価への影響はほとんどみられていない。
    保険大手インシュアランス・オーストラリア・グループ(IAG)は一時2
.7%安。金融株指数構成銘柄で最も下げた。
    一方で、ブックメーカー(賭け屋)大手タブコープは2.9%高まで上昇し
た。
    アルゴノート(パース)の法人向け株式仲介部門の幹部、ジェームズ・マッグリュー
氏は「リバランスの類いがみられている。全般的には低調な中で、これまで選好されてい
なかった銘柄や売られすぎていた銘柄が極めて好調だ」と語った。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below