May 30, 2018 / 4:39 AM / 24 days ago

シドニー株式市場・中盤=反落、金融株と鉱業株が安い

    [30日 ロイター] -   
 豪                   日本時間13時11    前日比      %        始値
                                  分                    
 S&P/ASX200         5,980.800  - 32.800  - 0.55   6,013.600
 指数                                                   
 前営業日終値              6,013.600                              
 
    30日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。幅広い銘柄が下落した。イタリアの政
情不安を背景にリスク回避の動きが世界的に強まったことで、米国債が安全資産として買
われたことが背景。
    0250GMT(日本時間午前11時50分)時点で、S&P/ASX200指数は
前日終値比37.7ポイント安の5975.9。前日は0.2%高で引けた。
    金融株指数は一時1.5%安で、約1年ぶり安値を付けた。四大銀行は1.
2%─2.2%安。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は4週間
ぶり安値に落ち込んだ。
    鉱業株指数は金属や鉄鉱石の相場軟調を受け下落し、一時1.1%安。リオ
・ティントは1.6%安、BHPビリトンは1.2%安。
    一方、ディフェンシブ株は買われ、金関連株指数は0.8%高、ヘルスケア
株指数は1.2%高。金関連株では、主力銘柄の産金業者エボリューション・マイニング
が一時1.9%高まで上昇。サラセン・ミネラル・ホールディングスは
一時4.2%高で、10日以来の高値。
    ヘルスケア株は、バイオ医薬品のCSLが1.8%高まで上昇。豪ドル安に
伴い、輸出競争力が高まると見込まれた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below