June 13, 2018 / 5:13 AM / 4 months ago

シドニー株式市場・中盤=反落、FOMC控え

    [13日 ロイター] -   
    
 豪                   日本時間14時2分     前日比       %        始値
 S&P/ASX200指        6,019.400   - 35.000   - 0.58   6,054.400
 数                                                        
 前営業日終値               6,054.400                                
 
    13日中盤のシドニー株式は反落。投資家らは米朝首脳会談をやり過ごし、今度は米
連邦公開市場委員会(FOMC)を注視している。
    S&P/ASX200指数は0212GMT(日本時間午前11時12分)
時点で、前日終値比39.5ポイント(0.7%)安の6014.9。
    市場は既に、米連邦準備制度理事会(FRB)による今年2度目の利上げを見込んで
いる。ただ、投資家らが一段の金融政策引き締めペースに関する示唆を待つ中、警戒感が
広がっている。
    4大銀行株がS&P/ASX200指数の下落を主導し、0.7─1.2%安。
    鉱業株は非鉄金属相場の下落を受け、3日続落。大型株のBHPビリトン<BH
P.AX>は1.4%安、リオ・ティントも1.4%安。
    鉄鋼大手アトラス・アイロンは一時9.5%高と、1年超ぶりの高値を付け
た。豪富豪のジーナ・ラインハート氏の資源会社ハンコック・プロスペクティングが、ア
トラス株19.96%を取得したことが好感された。
    鉱業大手ミネラル・デポジッツは3.4%安。仏鉱業大手エラメット<ERMT.
PA>がミネラルへのTOB(株式公開買い付け)で買収価格を約20%引き上げたものの
、市場の反応は薄かった。
    米投資会社ブラックストーンが、シドニー市場に上場する不動産投資信託(R
EIT)「インベスタ・オフィス・ファンド(IOF)」に買収を提案、IOF
は約1%高となった。
    ゲートウエー・ライフスタイル・グループは14%超高。 
    天然ガスインフラ会社のAPAグループは一時24%高となり、過去最高値
まで上昇。香港の長江基建集団(CKインフラストラクチャー・ホールディングス)<103
8.HK>が主導するコンソーシアムから98億1000万ドルでの買収提案を受けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below