May 15, 2018 / 4:06 AM / 8 days ago

シドニー株式市場・中盤=反落、NABやテルストラが下落

    [15日 ロイター] -   
 豪                   日本時間13時0    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,116.600  - 18.700   - 0.30  6,135.300
 指数                                                   
 前営業日終値             6,135.300                              
    15日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。配当落ちとなったナショナル・オース
トラリア銀行(NAB) や、厳しい業績予想を示した通信大手テルストラ<TLS.
AX> の株価下落が響いた。
    0232GMT(日本時間午前11時32分)時点で、S&P/ASX200指数<.
AXJO>は前営業日終値比21.8ポイント(0.4%)安の6114.2。14日は0.
3%高で引けた。
    NABは3%安で、指数構成銘柄で下落率が最大。一方、豪4大銀行を構成するNA
B以外の3行はそれぞれ0.3─0.7%高で取引されている。
    銀行など金融部門では、当局の調査で広範な不正行為が明らかになり、逆風が強い。
    テルストラは続落。一時3.6%安と、約7年ぶり安値を更新した。2018年度の
利益が予想の下限になると発表したことが響いた。政府の高速ネット整備事業「全国ブロ
ードバンド網(NBN)」が進展する中、競争が激化しており、テルストラにとって厳し
い環境が19年も続くという。
    鉱業株が堅調を維持している。鉄鉱石などコモディティー(商品)相場高に支えられ
ている。 
    豪準備銀行(RBA、中央銀行)が理事会議事要旨を公表したが、利上げにつながる
材料は得られなかった。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below