Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、4大銀行が安い
2017年8月25日 / 04:21 / 1ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=反落、4大銀行が安い

    [25日 ロイター] -   
 豪                  日本時間12時56    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,738.800   - 6.676   - 0.12  5,745.500
 指数                                                   
 前営業日終値             5,745.476                              
    
    25日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。4大銀行の下げに押された。米ワイオ
ミング州ジャクソンホールでの年次シンポジウムで行われるイエレン米連邦準備理事会(
FRB)議長とドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の講演で、金融政策の道筋に関して手
掛かりが示されるかを投資家は注視している。
    S&P/ASX200指数 は0212GMT(日本時間午前11時12分)
時点で、14.78ポイント(0.3%)安の5729.80。
    パターソンズ・セキュリティーズのエコノミスト、トニー・ファーナム氏は「警戒感
が強い相場だ」と指摘。「イエレン議長がFRBの保有資産縮小や利上げ時期に言及した
場合に備えている」と述べた。
    
    金融株は同指数の最大の下押し要因だった。ウエストパック、コモンウェル
ス、ナショナル・オーストラリア 、オーストラリア・ニュージーラン
ド(ANZ) の4大銀行は0.7─1.3%下落した。
    鉱業株指数は0.3%安。BHPビリトンは0.5%安、リオ・ティント<R
IO.AX>は0.6%安。
    不動産株も値下がり。セントレ・グループは一時3.1%安となり、約2年
ぶりの安値を付けた。
    エネルギー株は逆行高。石油・ガス生産のサントスは4.6%上昇し、3カ
月超ぶりの高値となった。ウッドサイド・ペトロリアムは約1%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below