June 21, 2018 / 4:15 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=大幅続伸、金融株と素材株がけん引

    [21日 ロイター] -   
 豪                           日本時間13時11    前日比      %       始値
                                          分                    
 S&P/ASX200指数<.AXJO       6,240.700  + 68.100  + 1.10  6,172.600
 >                                                              
 前営業日終値                      6,172.600                             
 
    中盤のシドニー株式市場は大幅続伸した。豪ドル安を背景に金融株と素材株にけん引
され、幅広い銘柄が上昇した。
    S&P/ASX200指数       は0253GMT(日本時間午前11時53分)
時点で、73.5ポイント(1.2%)高の6246.1。前日は1.2%高で終了した
。
    金融株指数は1.1%高と、5月11日以来の高値を付けた。コモンウェル
ス銀行(CBA)は1.4%上昇し、約6週間ぶり高値。ウエストパック銀行<W
BC.AX>は1.2%高と、5月17日以来の高値まで上げた。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッカーシー氏は「(銀行
業界の不正行為を追求する)特別委員会からの悪材料はなくなったようだ」と語った。ま
た、「銀行の成長余地は高まっており、これが要因で投資家に注目されている」と分析し
た。
    鉱業を中心とした素材株も、鉄鉱石の価格上昇を追い風に上昇した。BHPビリトン
は1.4%高、サウス32は1.5%高。
    ヘルスケア株も豪ドル安の恩恵を受けて高い。時価総額がオーストラリア5位のバイ
オ医薬大手CSLは2.6%上昇。人工内耳大手コクレアは3%高と、
史上最高値を付けた。
    野外広告大手APNアウトドア・グループは、一時14.5%上昇し、約2
年ぶり高値を付けた。フランスの同業JCデコーから10億9000万豪ドル
(約8億0322万ドル)の買収案を提示されたことが好感された。 
    一方、通信株は下げている。国内最大手テルストラは0.7%安。前日に大
規模な人員削減や資産移管を発表したことが嫌気された。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below