Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=小じっかり、金融株が高い
2017年9月19日 / 05:46 / 1ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=小じっかり、金融株が高い

    [19日 ロイター] - 
 豪                   日本時間14時22    前日比       %        始値
                                  分                     
 S&P/ASX200         5,719.500   - 1.099   - 0.02   5,720.600
 指数                                                    
 前営業日終値              5,720.599                               
 
    中盤のシドニー株式市場の株価は小じっかり。米連邦公開市場委員会(FOMC)を
前に米国株が過去最高値を更新しことを好感し、金融株が買われている。通信株や大型素
材株も、相場を支援している。
    FOMCでは、バランスシート縮小の計画が明らかになると予想されている。一方で
「市場は(FRBの)利上げはなく、利上げ時期に関する新たな情報の言及もないと予測
している」(オーストラリア・ストック・リポートのクリストファー・コンウェー氏)と
いう。
    S&P/ASX200指数は0248GMT(日本時間午前11時48分)
時点で、12.1ポイント(0.2%高)の5732.7。前日は0.5%高だった。
    金融株指数は約4週間ぶり高値に上伸。四大銀行のうち、ナショナル・オー
ストラリア銀行(NAB)とオーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)
は数週間ぶり高値を付けた一方、コモンウェルス銀行(CBA)は小安
い。
    一方、通信株のTPGテレコムは10%高と、指数構成銘柄の中で最大の伸
び。日中の上昇率としては、2年半ぶりの大きさとなっている。同社の前年度決算は純利
益が9%増加し、市場予想を上回った。通信株指数は年初から28.7%下落し
ているものの、TPGの決算発表後に0.9%上昇している。
    素材株はアルミニウムと銅の堅調な相場を背景に、BHPビリトンが1.5
%高、リオ・ティントが1.2%高。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below