June 28, 2018 / 4:00 AM / 18 days ago

シドニー株式市場・中盤=小反発、素材株と金融株が上昇

    [28日 ロイター] -   
 豪                           日本時間12時59    前日比      %        始値
                                          分                    
 S&P/ASX200指数<.AXJO       6,205.400   + 9.500  + 0.15   6,195.900
 >                                                              
 前営業日終値                      6,195.900                              
 
    中盤のシドニー株式市場は小反発。素材株と金融株が上昇をけん引したものの、不動
産株の下落が上げ幅を抑制した。
    S&P/ASX200指数       は0244GMT(日本時間午前11時44分)
時点で、14.80ポイント(0.2%)高の6211.10。前日は1.7ポイント安
で引けた。
    ロンドン金属取引所の非鉄金属価格や中国の鉄鉱石価格が上げたことを背景に、素材
株は大幅に上昇した。BHPビリトンは1.4%高と、約2週間ぶり高値。競合
相手のリオ・ティントは0.9%高。
    また、金融株指数は0.5%高と、強気の地合いに支援されて21日以来の高値まで
上昇した。コモンウェルス銀行(CBA)は0.7%高。マッコーリー・グルー
プは2.2%上げ、過去最高値を付けた。
    石油関連株は、米国産標準油種WTIの急伸を背景に高い。ウッドサイド・ペトロリ
アムは1.7%上昇し、3年ぶり高値。オリジン・エナジーは1.4%
高。
    また、独立系ガス生産業者として国内2位のサントスは2%上昇し、5月2
2日以来の高値を付けた。配当支払いの再開方針を表明したことが好感された。
    一方、不動産株は下げている。ストックランドは3.8%下落し、約2カ月
ぶり安値。グッドマン・グループは2.2%安で、2週間ぶり安値に沈んだ。中
国政府が海外への資金流出を規制し、オーストラリアの銀行が外国人投資家への融資を制
限した影響で、活況を呈していた不動産市場は勢いを失っている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below