March 19, 2018 / 2:39 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・中盤=小反落、金融や消費者関連が圧迫

    [19日 ロイター] -       
 豪                          日本時間11時36    前日比       %        始値
                                         分                     
 S&P/ASX200指数<.AX        5,967.100  + 17.700   + 0.30   5,949.400
 JO>                                                            
 前営業日終値                     5,949.400                               
    
    小反落。金融株や消費者関連株の下落が総合指数を圧迫し、序盤の上伸を消した。米
連邦準備理事会(FRB)の金融政策決定を控え、幅広いアジア株は神経質な取引となっ
た。
    S&P/ASX200指数       は0112GMT(日本時間午前10時12分)
時点で、10.6ポイント(0.2%)安の5938.8。
    金融株指数は5営業日続落。4大銀行株は0.2─0.8%安となった。
    消費者関連では、ウエストファーマーズが値下がり率トップだった。
    オーストラリアン・ストック・リポートのクリストファー・コンウェイ氏は、「ウエ
ストファーマーズは前週末、スーパー部門の売却を発表した。このため同株は大きく値を
上げており、上昇分の一部を吐き出したようだ」と指摘した。
    一方でエネルギー株指数は一時、1.5%高。ビーチ・エナジー、
カルテックス・オーストラリア、ウッドサイド・ペトロリアムは1.3
─2.5%高まで上げた。 
    資源株も堅調で、一時0.7%高と、4営業日続伸が視野に入っている。大
型株のBHPビリトンとリオ・ティントがそれぞれ、0.8%高、0.
9%高となった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below