July 13, 2018 / 4:19 AM / 2 months ago

シドニー株式市場・中盤=小反落、銀行株が軟調

    [13日 ロイター] -   
 豪                    日本時間13時13     前日比       %        始値
                                   分                      
 S&P/ASX200指        6,263.400    - 4.900   - 0.08   6,268.300
 数                                                        
 前営業日終値               6,268.300                                
 
    
    13日午前のシドニー株式市場の株価は小反落。銀行株の軟調が、ヘルスケア株の上
昇を打ち消した。その一方、素材株は商品(コモディティー)相場高を背景に上昇した。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(現地時間正午、日本時間午前
11時)時点で9.70ポイント(0.2%)安の6258.60。前日は0.9%安で
終了した。週間ベースでは約0.3%下落する見込み。
    金融株は、コモンウェルス銀行(CBA)が1.1%安、ウエストパック銀
行が1.2%安。CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、マイケル・マッ
カーシー氏は「過去2週間力強く上昇していたこと以外に(下げを)促進する要因は特に
ない」と分析した。
    素材株は、中国の鉄鉱石先物価格の上昇に卑金属価格の回復が重なった状況によって
押し上げられた。BHPビリトンは0.6%高。リオ・ティントは0.
7%高。インドネシア国営鉱業持ち株会社イナルムが、グラスバーグ銅山の権益40%を
保有するリオの現地法人の買収を計画していることが材料視された。
    前日に過去最高値水準まで上昇したヘルスケア株は、堅調に上げた。米国市場の影響
が大きいことから、オーストラリア・ドル安の恩恵も受けた。バイオ医薬大手CSL<CSL
.AX>は一時1.1%上昇し、過去最高値。人工内耳大手コクレアは2.4%高と
、3週間ぶり高値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below