July 10, 2018 / 4:15 AM / 10 days ago

シドニー株式市場・中盤=小幅安、金融が軟調 素材とエネルギーは上昇

    [10日 ロイター] - 
 豪                         日本時間12時48     前日比        %        始値
                                        分                       
 S&P/ASX200指数<.AX       6,263.900   - 22.100    - 0.35   6,286.000
 JO>                                                             
 前営業日終値                    6,286.000                                 
 
    10日中盤のシドニー株式市場の株価は小幅安。コモディティーや原油の相場上昇を
背景に素材株とエネルギー株が上伸したものの、軟調な金融株に下押しされた。
    S&P/ASX200指数       は、0200GMT(現地時間正午、日本時間午
前11時)時点で前日比10.9ポイント(0.2%)安の6275.2。前日は0.2
%高で、3営業日続伸だった。
    中国の鉄鉱石先物相場の回復やロンドン市場の銅価格上昇を受けて金属・鉱業指数<.
AXMM>は1.1%上昇し、3週間ぶり高値を付けた。BHPビリトンは1.5%
高と、約2カ月ぶり高値に急上昇。米国でシェール資産を有していることから、原油高を
好感した買いも入った。リオ・ティントは0.6%高。
    原油高を受けてエネルギー株指数は1.2%高と、約3年半ぶり高値まで上
げた。ウッドサイド・ペトロリアムは1.1%高と、2015年1月以来の高値
。オリジン・エナジーも2%急上昇し、3年ぶり高値。
    また、不動産株のストックランドは2.5%高と、約2週間ぶり高値。利益
予想を従来予想レンジの上限である6.5%増としたことが好感された。
    一方、金融株は大半が下げており、4営業日ぶり反落の見込み。コモンウェルス銀行
(CBA)は1.4%安、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)<A
NZ.AX>は約1%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below