Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=横ばい、金融株は安い
2017年6月23日 / 05:58 / 5ヶ月後

シドニー株式市場・中盤=横ばい、金融株は安い

    [23日 ロイター] - 
 豪                     日本時間14時35分     前日比        %        始値
 S&P/ASX200指数         5,713.000    + 7.048    + 0.12   5,706.000
                                                               
 前営業日終値                  5,705.952                                 
 
    23日中盤のシドニー株式市場はほぼ横ばい。南オーストラリア州政府が大手銀行5
行に「銀行税」を課すと発表したことが嫌気され、金融株が軟調。一方、素材株と保健医
療株は上昇し、指数を下支えしている。
    S&P/ASX200指数は、0344GMT(現地時間午後1時44分、
日本時間午後0時44分)時点で0.55ポイント(0.02%)高の5706.50。
前日は0.7%高だった。
    金融株指数は0.8%安。4大銀行のうち3行はそれぞれ0.9%安、ウエ
ストパック銀行は若干上昇している。
    南オーストラリア州は22日、銀行税導入を突然発表した。連邦政府に続く動きとな
る。
    鉱業株は原油や金など商品(コモディティー)価格高を好感して上昇。BH
Pビリトンは1%高、リオ・ティントは0.7%高。
    ミネラルサンド採掘のアイルカ・リソーシズは最大6.1%上昇し、指数構
成銘柄のうち上昇幅が4番目の大きさとなった。スイスの金融大手クレディ・スイスはア
イルカ株の投資判断を引き上げ、アイルカがジャシンス・アンブロシア鉱区の操業再開を
決めたことは信頼感を高めると評価した。
    保健医療株指数は一時0.9%上伸。米国の同業に追随する形で過去最高値
を付け、金融株の下落を相殺した。CSLが上昇を主導。米食品医薬品局(FD
A)がCSLの遺伝性血管性浮腫(HAE)治療薬を承認したことが好感されている。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below