October 12, 2018 / 4:27 AM / 2 months ago

シドニー株式市場・中盤=横ばい、NY市場の下落眺めて慎重姿勢

    [12日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間13時21    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,893.600   + 9.800   + 0.17  5,883.800
 指数                                                   
 前営業日終値             5,883.800                              
 
    
    12日午前のシドニー株式市場の株価はほぼ横ばい。米中貿易戦争や米金利上昇をめ
ぐる懸念が続く中、ニューヨーク市場が改めて大荒れとなった後を受けて、投資家は引き
続き慎重姿勢を崩していない。
    S&P/ASX200指数は、0100GMT(日本時間午前10時)時点で前日終
値比7.40ポイント(0.1%)安の5876.40。
    金融株は1%下落し、約2年ぶりの低水準。オーストラリア・ニュージーラ
ンド銀行(ANZ)は不正問題を受けて、約200人の従業員を解雇。ANZ株
は1.2%下落し、2年超ぶりの安値となった。
    ANZ以外の4大銀行株は0.2─0.9%安。
    エネルギー株指数も弱地合いとなり一時、1.6%下落し、9月11日以来
の安値。
    ブレント原油相場は前日、3.4%下落した。ウッドサイド・ペトロリアム<
WPL.AX>は1.7%安。サントスは1.6%安。
    アルゴノートの株式販売ディレクター、ダミアン・ルーニー氏は「中国は鉄鋼生産を
継続し、鉄鉱石に対して大きな需要が創出される」との見方を示した。
    BHPは1.1%高。リオ・ティントは一時、1.7%高。
    リゾリュート・マイニングが6.4%上昇。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below