March 24, 2017 / 4:19 AM / 10 months ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、オバマケア代替法案採決を注視

    [24日 ロイター] -   
 豪                  日本時間12時53    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,754.800  + 46.846   + 0.82  5,708.000
 指数                                                   
 前営業日終値             5,707.954                              
 
    中盤のシドニー株式市場は続伸。米国の医療保険制度改革(オバマ
ケア)代替法案の採決に向けた動きが注目される中、金融株やヘルスケ
ア関連株がけん引役となり、今週の下落分を一部取り戻した。
    S&P/ASX200指数 は日本時間午後0時53分時点
で46.846ポイント(0.82%)高の5754.800。
    IGマーケッツの市場ストラテジスト、ゲーリー・ブルトン氏は「
この日の豪市場は売られ過ぎの状態からやや回復した」と指摘。オバマ
ケア代替法案の採決延期は当初は重しとなったが、24日に採決が行わ
れるとのニュースを受けて切り返したと述べた。
    ヘルスケア株指数と金融株指数はともに1.4%高
。
    製薬大手CSLは1.7%高。人工内耳メーカーのコクレアは1.
4%高。
    4大銀行は0.9─1.5%上昇した。
    鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズは1.5%高。1
0億ドルの融資を返済し、債務残高が36億ドルに圧縮されるとの発表
を好感した。
    資源大手BHPビリトンは0.8%高。BHPが操業する
チリ・エスコンディーダ銅山のストは収束に向かっている。
    一方で金鉱株は精彩を欠き、エボリューション・マイニング<EVN.AX
>は4.2%安。ニュークレスト・マイニングは0.4%安。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below