May 2, 2018 / 4:30 AM / a month ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、カンタス航空の業績見通しを好感

    [2日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間13時18    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,046.400  + 31.200   + 0.52  6,015.200
 指数                                                   
 前営業日終値             6,015.200                              
 
    2日中盤のシドニー株式市場の株価は、金融株主導で続伸。カンタス航空が
通期の過去最高益の予想を示したことを受けて工業株が上昇している。
    S&P/ASX200指数は0320GMT(現地時間午後1時20分、日本時間同
0時20分)時点で前日終値比35.70ポイント(0.6%)高の6050.9。
    カンタスは2018年6月期決算について、通期の基調的利益(税払い前)を15億
5000万─16億豪ドルと予想。前年度は14億豪ドルだった。第3・四半期の収入は
7.5%増だった。
    カンタスの株価は6.2%上昇し、約半年ぶり高値。
    豪工業株指数は1.4%高。有料道路運営大手トランスアーバン・グループ<
TCL.AX>は0.6%高、空港運営のシドニー・エアポート・ホールディングスは
0.8%高。
    銀行株は今週に入って好調を維持しており、豪金融株指数は0.6%上昇し
て約6週間ぶり高値。先週27日終値から約2.5%上げている。
    アルゴノートのジェームズ・マクグルー氏によると、主要銀行に関するポジティブな
ニュースを受けて、銀行株への買いが復活した。
    オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が1日発表した中間決算
は現金利益が4%増だった。
    豪銀行監督当局が1日にコモンウェルス銀行に命じた10億豪ドルの自己資本積み増
しは、投資家が予想していたほど厳しい内容ではなかった。同行の株価は0.4%高。
    小売り大手ウールワースは1.1%上昇し、約3年ぶり高値。同社の第3・
四半期売上高は4.3%増だった。
    資源探査大手ミネラル・リソーシズは4.3%急伸。同社は豪西部のリチウ
ム鉱山の少数持ち分の売却先を探していると明らかにした。
    銅相場高に支えられ、素材株全般も上伸。資源大手リオ・ティントは0.9
%高、サウス32は1.8%高。
    一方、家電量販大手JBハイファイは一時9.8%急落し、5カ月超ぶりの
安値を記録。通期利益見通しの下方修正が嫌気されたもよう。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below