Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続伸、公益株が高い
2017年11月28日 / 02:54 / 15日前

シドニー株式市場・中盤=続伸、公益株が高い

    [28日 ロイター] -       
 豪                         日本時間11時43    前日比      %        始値
                                        分                    
 S&P/ASX200指数<.AX       5,989.900   + 1.127  + 0.02   5,988.800
 JO>                                                          
 前営業日終値                    5,988.773                              
    
    中盤のシドニー株式市場は続伸。公益株が1%超上昇し、市場をけ
ん引した。ただ、鉱業株と通信株は軟調で、全体の上値を抑えた。
    S&P/ASX200指数       は0136GMT時点で13.
13ポイント(0.2%)高の6001.90。
    CMCマーケッツのマイケル・マッカーシー氏は「今朝の状況は興
味深い。最近の軟調さを受けて、値ごろ感から買いが入ったのではない
か。特定の材料によるものというよりは、幅広い買いだ」と分析した。
    公益株の中でも、オリジン・エナジーが大きく上げ、2年
超ぶり高値を付けた。合弁会社オーストラリア・パシフィックLNGの
液化天然ガス(LNG)事業についてコスト削減を行い、通年の業績目
標を堅持すると表明したことが好感された。
    APAグループは1.4%高、オースネット・サービシズ
が1.7%高。
    ヘルスケア株も上昇。バイオ医薬品のCSLが、
特に大きく上げた。
    銀行株は横ばい。ウエストパック銀行は0.3%安、ナシ
ョナル・オーストラリア銀行は0.6%安。
    鉱業株は資源価格安を受けて下落。BHPビリトン<BHP.AX
>は1.7%安となった。 通信株も値を下げた。テルストラは
1.6%下落し、10月6日以来の安値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below