March 4, 2019 / 2:24 AM / 20 days ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、米中合意への期待で

    [4日 ロイター] - 
 豪                         日本時間11時6    前日比       %       始値
                                       分                     
 S&P/ASX200指数<.AX      6,227.900  + 35.200   + 0.57  6,192.700
 JO>                                                          
 前営業日終値                   6,192.700                              
 
    4日中盤のシドニー株式市場は続伸、5カ月超ぶりの高値を付けた
。米中の通商摩擦をめぐり、両国が合意に近づきつつあるとの報道が好
感された。
    S&P/ASX200指数       は0036GMT(日本時間9
時36分)時点で前営業日終値比42.3ポイント(0.7%)高の6
235.0。前週末1日は0.4%高で引けていた。
    米株式先物相場高が支援材料。米紙ウォール・ストリート・ジャー
ナルは米国が中国に対する制裁関税の大半ないし全てを撤廃する可能性
があるほか、合意文書への署名に向けた米中首脳会談が月内に行われる
かもしれないと報じた。この報道を受けて米株先物が値を上げた。前週
末の米国株は上伸して引けていた。
    四大銀行が買われる中、金融株指数は0.6%高。オース
トラリア・ニュージーランド銀行は他の銀行よりも高い0.5
%高。
    BHPグループ、リオ・ティント、フォーテスキ
ュー・メタルズ・グループも上昇。中国の鉄鉱石先物高が強材
料となった。
    金属・鉱業株指数は0.5%高。ただ、金鉱株の下げに上
値を抑えられた。
    グレインコープは0.5%高、カジノ運営会社クラウン・
リゾーツは2%超高。
    農薬メーカーのニュファームは10.6%高と、S&P/
ASX200指数構成銘柄の中で上昇率が最大となった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below