May 11, 2018 / 5:22 AM / 13 days ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、素材株が主導

    [11日 ロイター] - 
 豪                        日本時間13時46分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指数<.          6,129.900    + 11.200    + 0.18    6,118.700
 AXJO>                                                             
 前営業日終値                     6,118.700                                   
 
    11日中盤のシドニー株式市場の株価は続伸。米国市場の強地合いが波及したことに
加え、素材株が引き続き上昇をけん引している。
    0239GMT(日本時間午前11時39分)時点で、S&P/ASX200指数は
前日終値比約18ポイント(0.31%)高の6137.6。前日は0.18%高で終了
した。
    オアンダのアジア太平洋取引責任者スティーブン・イネス氏は「特にコモディティー
セクターで」投資家のリスク選好姿勢が強まっていると指摘。その上で、豪ドル安が株価
上昇の妨げとなる可能性があると付け加えた。
    銅と亜鉛の価格上昇を背景に、鉱業株が高い。BHPビリトンは約0.7%
高。チリ銅委員会(コチルコ)は今週、BHPのエスコンディーダ銅山の1─3月期の生
産量が前年同期比3倍になったと発表した。サウス32は1%高。
    一般消費財株も買われ、メディア大手セブン・ウエスト・メディアとブック
メーカー(賭け屋)大手タブコープ・ホールディングスはそれぞれ3%超上昇。
    一方、金融サービス大手AMPは指数を圧迫、約6.8%下落して約7年ぶ
りの安値を付けた。投資銀行マッコーリー・グループは、不祥事が明らかになっ
たAMPから350億豪ドル(約263億4000万米ドル)の投資資金が流出する可能
性があると予想し、AMPの投資判断を引き下げた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below