April 17, 2018 / 5:01 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、資源株など高い

    [17日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間13時50    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        5,857.300  + 16.000   + 0.27  5,841.300
 指数                                                   
 前営業日終値             5,841.300                              
    
    17日中盤のシドニー株式市場の株価は続伸。金融サービス大手AMPの下落が一部
圧迫要因になっているものの、資源株や消費者関連株の上昇に押し上げられた。市場の焦
点が企業業績や中国の経済指標に移る中、米株高も全般的な地合いを改善させている。
    S&P/ASX200指数は0232GMT(日本時間午前11時32分)時点で、
15.4ポイント(0.3%)高の5856.7。
    アルミニウム相場の堅調な値動きを背景に、サウス32は一時2.5%上昇
し、2カ月ぶり高値を付けた。アルミナも4.1%上げ、9年半ぶり高値。
    また、石炭採掘大手ホワイトヘイブン・コールは、一時4.9%高。堅調な
一般炭の需要が四半期売上高を増加させたことが好感された。
    複合企業ウェスファーマーズは、一時1.7%高。業績が低迷しているニュ
ージーランドの建設資材大手フレッチャー・ビルディングの株式を保有していな
いと確認したことで、買われている。
    一方、AMPは4.4%安。顧客に提供していないサービスの料金を課金する不正を
、監督機関に対して約10年間隠していたことが明らかになり、売りが出た。
    銀行最大手コモンウェルス銀行(CBA)は一時0.7%上昇した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below