May 1, 2018 / 4:18 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、金融株と不動産株が高い

    [1日 ロイター] -   
    
 豪                  日本時間13時13    前日比       %       始値
                                 分                     
 S&P/ASX200        6,011.600  + 28.900   + 0.48  5,982.700
 指数                                                   
 前営業日終値             5,982.700                              
 
    1日中盤のシドニー株式市場の株価は、金融株と不動産株の主導で続伸。その一方、
ヘルスケア銘柄は米国市場の同業銘柄に追随して下げている。
    S&P/ASX200指数は0254GMT(日本時間午前11時54分)時点で、
前日終値比30.5ポイント(0.5%)高の6013.20。前日は0.5%高だった
。
    金融株指数は1.1%上昇し、約3週間ぶり高値を付けた。コモンウェルス
銀行(CBA)は1.5%高。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ
)は一時2.1%高まで上げ、上昇率が約19週間ぶりの大きさとなった。
    不動産株は、デクサスが2.2%上昇し、約14週間ぶり高値。
    素材株も、銅やアルミニウムの価格上昇に支援されて上昇した。BHPビリトン<BHP
.AX>は約1.2%上げ、約2カ月ぶり高値。アルミナは2.8%高。
    ただ、リオ・ティントは0.4%下げた。2012年にモザンビークの石炭
資産の減損を計上しなかったとして、豪当局が法的措置を拡大したことが嫌気された。
    ヘルスケア株は、バイオ医薬品のCSLと豪病院経営大手ラムゼイ・ヘルス
ケア、米系レスメドが0.4─4.6%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below