August 9, 2018 / 4:18 AM / 11 days ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、鉱業株とエネルギー株は安い

    [9日 ロイター] - 
 豪                    日本時間13時8    前日比      %        始値
                                  分                    
 S&P/ASX200指       6,310.500  + 42.000  + 0.67   6,268.500
 数                                                     
 前営業日終値              6,268.500                              
    
    9日中盤のシドニー株式市場の株価は続伸。決算発表が本格化する中、一部企業の好
業績が好感された。ただ、国際貿易を巡る懸念がコモディティーの需要見通しに影を落と
し、鉱業株とエネルギー株は下げた。
    S&P/ASX200指数は0200GMT(日本時間午前11時)時点で、前日終
値比0.4%高の6294.2。前日は0.2%高だった。
    金融株が上昇をけん引。マゼラン・ファイナンシャル・グループは通期の好
業績を受けて14.9%高となった。
    総合保険国内2位のサンコープ・グループは一時6.4%高。生保部門を7
億2500万豪ドル(約5億3882万ドル)で売却する計画を発表したことが材料視さ
れた。
    一方、公益株のAGLエナジーは一時5.4%安。2019年の基調的な利
益見通しがアナリスト予想を下回ったことが嫌気された。
    また、米中両国の報復関税の新たな応酬が響き、鉱業大手や石油ガス生産業者の株価
は下落した。リオ・ティントは2.4%下げ、4カ月ぶり安値となった。BHP
ビリトンは0.2%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below